K-house

設計メンバー実作紹介

半地下のある重量鉄骨造の住宅です。
斜線制限でのボリューム制限の中
1階部分を半階上げることで半地下部分を作り
道路面との視線をずらしつつ床面積を同時に確保しています。

k-house-01

外観。 撮影:Studio FISH

k-house-02

白く塗装した構造を見せた2Fリビング。撮影:Studio FISH

k-house-03

柔らかい光の入る階段。撮影:Studio FISH

k-house-04

半階上げたアプローチ。撮影:Studio FISH

k-house-05

横格子にて下からの視線を遮る手摺壁。


関連記事:

    関連記事が見つかりません

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter

くらしのすまい © 2017