Author Archives: 庄司洋

こころ躍る上棟式

ひと月半ほどさかのぼりますが、里山住宅博の2期分譲地で棟上げを済ませたところです。 建物には、木造・鉄骨造・鉄筋コンクリート造といろいろありますが、やはり木造の棟上が一番こころ高鳴ります。クレーンなど大きな機械も使います […]

Read more »

年の初め、給湯器が壊れまして。

明けましておめでとうございます。 雪がチラホラ、今日はと〜〜〜っても寒いです。 新年早々、無粋なタイトルで申し訳ありません。私事ですが、自宅の給湯器が年明けに動かなくなりました。今年最初のメールがガス屋さんへの救援依頼。 […]

Read more »

緑の装いに囲まれ、完成です。

里山25号の工事の様子をお伝えするのも、今回が最後となりそうです。ようやく外構工事へ辿り着きました。 工事終盤、建物の周りに物々しい鉄カゴが現場に並び始めました。 里山25号に限らず、今回「里山住宅博」各棟に使われている […]

Read more »

ポチテックさん と LOOPさん

建具のはめ込みもほぼ終わり、いよいよ完成間近です。(すでに住宅博は開催して5ヶ月経ってますが!)工事中をお伝えする記事も終わりになってきたところ、里山25号で協力いただいた「くらすまメンバー」のポチテックさんとLOOPさ […]

Read more »

完成間近となりました。

足場の撤去が近づいてきました。現場はますます輪をかけた慌ただしさです。 杉板貼りの外壁も徐々に色づき、渋さが増してきました。シックイ塗装をかけた軒の白さといい具合のコントラストになってきました。 足場が外れると見ることが […]

Read more »

煙突工事と蓄熱式薪ストーブ工事

順序が前後しますが、煙突とストーブ工事の様子をご紹介します。 まずは既に終わっている準備工事の2箇所。 左の写真は、煙突の壁貫通箇所に設置するメガネ石です。石と言っても重たい訳でなく人造の軽石のようです。 右の写真は、燃 […]

Read more »

内と外が交互に目まぐるしく進んでいきます。

工事が目まぐるしく次々と進んでいる様子を、少し駆け足でご紹介します。 窓枠材も入り、内壁の石膏ボードや間仕切り壁のOSSBボードが貼られています。 今回の造作材には米栂材を使いました。木目の癖が少なく和に使っても、洋に使 […]

Read more »

材料到着と工事段取と設備工事始まり

現場に届いた杉のフローリング。大工さんが丁寧に積んでくれています。 ユニットバスが早々取付けられました。 断熱工事がひと通り終わり始めるころ、現場へは次から次へと材料が運び込まれ始めました。間仕切り壁の下地材、先行するフ […]

Read more »

写真撮影を行いました。

昨日はまるまる1日使った完成写真の撮影を行いました。朝から晩までなかなかのハードスケジュール。カメラ吉村規子さん、いなほ工務店スタッフさん。本当にお疲れ様でした。 今回の撮影は、いなほ工務店さんのパンフレットへ使うことも […]

Read more »

気密と断熱。外壁工事。

屋根の様子に引き続き、外壁工事の様子をご案内します。 柱や梁に黒いテープが貼られています。一般の建築工事ではあまり見かけない様子。 このテープは棟上げの記事にも少しご紹介しましたが、外壁の構造用面材との隙間を埋める「ボー […]

Read more »