Author Archives: 樫原誠

(仮称)FJ邸_内装工事

外壁下地の進み具合に合わせて各設備関係の仕込みも進めていきます。 本物件の外壁部断熱は吹付け断熱を計画しているので、外壁部に設置する設備(コンセントや各種スイッチ等)の配置位置に関して施主に図面で確認の上、施工後、数回現 […]

Read more »

(仮称)FJ邸_外壁下地工事

鉄骨建て方が終わると大工の登場です。 (上の写真が今回頭をとってもらった大工の近藤さんです) 鉄骨建て方の前段階から鉄骨や業者、設備業者と合わせ打合せに加わってもらっていたので初顔合わせではないですが、現場であらためて「 […]

Read more »

(仮称)FJ邸_鉄骨建て方

前回のコンクリート打設記事からずいぶん時間が空いてしまいましたが鉄骨建て方です。 基礎コンクリート工事と平行して鉄骨業者と構造図を基に打合せを行い建て方への準備を進め(設備配管用のスリーブ(梁の穴あけ箇所)等もこの間に行 […]

Read more »

(仮称)FJ邸_コンクリート打設

鉄筋と型枠を組み終わり、一通り検査が済みコンクリート打設。 コンクリートを流し込みながら、結構細かくレベルでコンクリートの高さを確認しコテで天端を押さえていきます。 打設する前に受入検査を行い、コンクリートの状態を確認。 […]

Read more »

(仮称)FJ邸_配筋検査

地鎮祭後、地盤改良(柱状改良)、掘り方、墨出しと進んで配筋検査を行いました。 最近見慣れた木造2階建ての基礎と比べると、基礎底も深く主筋も一回り太いためボリュームがあります。 コンクリートを打ってしまえば隠れてしまって再 […]

Read more »

(仮称)FJ邸_地鎮祭

1年程前に縁あってくらしのすまいで計画を進めていた(仮称)FJ邸の地鎮祭が数日前に執り行われました。 鉄骨造3階建ての2世帯住宅の計画です。これから工事の進行状況に合わせブログをアップしていく予定です。宜しくお願いいたし […]

Read more »

里山住宅博でオムライス

9月11日の里山住宅博での第1回くらすま相談日。 昼食をどうするか、近くに食堂も思いあたらないし向かう途中のコンビニで買い込み里山へ。 久し振りに里山へ行くと、現在の区画の外れ(28号地)の前に屋台が。 いなほ工務店さん […]

Read more »

道具:水準器

地面に対する角度や傾斜(水平、垂直、45度など)を気泡を使っての確認する器具です。 基本的には上の”L-160”と書かれている方の形状のものが多いです。 私は腰袋への携帯を考慮して長さ(横幅)が短いものを持っていますが、 […]

Read more »

道具:三角スケール

平面的に三角形の「三角定規」ではなく、立体的(断面的)に三角形のスケール(定規)です。 サンカクスケールを略して「サンスケ」と呼ばれる事が多い。。 材料は環境の影響を受け難い(伸びたり縮んだりしない)竹を心材に使われるも […]

Read more »

道具:コンベックス

ある時は「メジャー」、またある時は「コンベックス」、またまたある時は「スケール」と呼ばれる 「長さを測る」道具。 個人的には「コンベックス」と言う呼び名が一番シックリするのだが、 何故シックリくるのかは恥ずかしながら考え […]

Read more »