Author Archives: 樫原誠

道具:腰袋

ちょっとくたびれてますが現場で動く時に重宝している腰袋。 持ち歩きたい道具が服のポケットには収まらない時に、鞄からこの腰袋に荷物を移しかえて現場を動きます。両手が自由になる以上に、鞄をさげていたら動き難い・・。 現場の進 […]

Read more »

くらしのすまいプロジェクト進行中

最近、相談室開催日以外にもメンバーで頭を突き合わせて”ああだ、こうだ”やっています。 様々な制約がありながらも”くらしのすまい”の趣旨が少しでも皆様に伝わるように、少しでも良い”すまい”を提案出来る様に試行錯誤しています […]

Read more »

配筋検査時の道具:マジック磁石

前回の”ハッカー”と並び配筋検査時とコンクリート打設時に私が必ず持参する道具です。 正式名称は”ピックアップツール”(?)と言うらしいですが、私は”マジックハンド”ならぬ”マジック磁石”と呼んでいます。 50cm程伸縮出 […]

Read more »

配筋検査時の道具:ハッカー

ハッカーです。 ハッカーと言っても”コンピュータ技術に通じる人”の事ではありません。 建築・土木現場において、配筋した鉄筋の位置がずれない様、鉄筋と鉄筋どうしを、 結束線を用いて結束する時に使用する工具の方です。 RC造 […]

Read more »

道具:雨雲レーダー

9月になり秋の声も聴こえてきましたが、まだまだゲリラ豪雨の様な突発的な雨雲に悩まされる日々が続きそうな感じです。 そんな空の変化に、最近ではネットで雨雲の動きを伝える様々なサイトがありますが、 私的にも現場でも最も利用し […]

Read more »

解体現場にて

正確には取り壊す予定の建物の現地調査にて。 古さを感じさせる装飾と設備以外に建物としてはとりたてて目を惹かれるものはなかったが、 一部捲られた壁の内側にどういう用途か張りつめられていた新聞の日付に驚いた。 昭和九年十月二 […]

Read more »

高速道路のある風景

学生時代、ある教員が「君たちは(景観としての)高速道路をどう思う?」と問うた事があった。高速道路がなかった時代を知っているその教員にとって、高速道路は醜くい存在だったようだが、逆に高速道路のない時代を知らない私たち生徒か […]

Read more »