Archive For The “里山25号” Category

漆黒の燻瓦が葺かれました。

上棟から間無く淡路島から瓦が届きました。渋い黒の燻(いぶし)が冴えています。外壁工事も屋根下で進んでいますが、まずは屋根瓦の工事模様をご紹介します。 三田に近くほぼ準寒冷地にあたるこの付近では、ほぼ淡路瓦は使用されていま […]

Read more »

お披露目です。里山25号。

先週末、里山25号が完成し「里山住宅博」にてお披露目始めました。 真四角く板張り瓦葺きの外観は、潔く精悍です。内は一転し、木と白い塗り壁の表情が柔らかく、それでいて自由な間取りになっています。ちょっと古くて、ちょっと新し […]

Read more »

家具の打合せ in 淡路島

先週金曜日、家具の打合せにくらすまに参加いただいている KIKA さんのアトリエがある淡路島に向かいました。 また、現在工事を進めている里山25号は、淡路島からの建材も使われています。 それは屋根瓦です。瓦の産地は各地に […]

Read more »

建て方が始まりました。

先週末。こんな様子でした。 それがちょっと間、こんなになって。。。 あっと言う間に、こんなになりました。 この一週間は大勢の大工さんが入って建て方工事が一気に進んでいます。棟上げは建築工事の中でメインイベントのひとつです […]

Read more »

プレカット工場で大工さんと打合せ

棟上げを前に、プレカット工場へ大工さんとの打合せに行ってきました。 プレカットとは、一般的には柱/梁などを工場で機械加工することを言います。ほとんどの木造住宅では、大工さんが墨付けをしながら一本一本刻むことはほとんど無く […]

Read more »

配筋検査を受けました。

着工も間なし、工事がどんどん進んでいます。 本日は、工務店の自主的な施工管理として第三者機関による基礎の配筋検査が行われました。監督さんと共に立会いをしてきたところです。 今回の基礎は「べた基礎」呼ばれる工法にあたります […]

Read more »

里山25号が着工しました。

今年の5月(4/29~予定)から神戸市北区上津台にて「里山住宅博」が催されます。緑が多く残る郊外住宅地の一画に「里山」をテーマとしながら、20社以上のこだわり工務店が「木の家」を一斉に建設するというイベントです。街区の景 […]

Read more »

+