くらすまのかおぶれ

設計メンバー5人
「くらしのすまい」を運営する5人の建築士をご紹介します。
メンバーそれぞれは、大阪府、兵庫県に在住または事務所を構えています。また、「くらしのすまい」の良さを生かすためにも、建築士の増員は基本的に行いません。長く安心して暮らして頂く為には、メンバー全員が責任を持ったお付き合いをする必要が欠かせません。
私たちは、住まいづくりのあり方をそのように考えています。

賛同メンバーの紹介はコチラ

設計メンバーのプロフィール

kashihara90x130shoji90X130hayashi90x130fujimoto90x130matumura90x130
jissaku-bannar-600
設計メンバーの実作紹介*一覧ページはコチラ


設計メンバーの最新ブログ記事( 外部リンク )

 

西宮の正月は、えべっさんが終わってようやく平日に戻る気がします。 今年は休日祝日に重ならない日程だったのか、混雑具合はましだったのでは?。しかしこれを喜ぶ気がしなく、年々出店の数も減り賑やかさが減ってくる様子を見ると正直寂しささえ感じます。こんではえべっさんも元気でんよな〜。と思うのは僕だけでしょうか。 一番の最盛期がどんなだったかまで分かりませんが、20年を超えてえべっさんを見てきた身としては、阪神電車の駅から西宮神社の境内の中に至り賽銭投げ込んだ後も、押し合いへし合いずっと身動きできなかった事が忘れられないのです。喧騒と活気は紙一重な気もしますが、あの熱狂は貴重な体験でした。 それはそれとして、今年の鯛みくじは「大吉」! いいことあるはず。 [...]
金, 1月 12, 2018
庄司洋
イメージ 1
以前から神戸市西区で設計を進めていたクリニックの地鎮祭を行いました。当日は天候にも恵まれ、暖かく地鎮祭日和?でした。これからの工事作業の無事と良い建物が完成するまで頑張りたいと思います [...]
月, 12月 04, 2017
藤本正人
e0000881_16470832.jpg
先週末の土日に開催された、オープンナガヤ大阪2017。先の予報では土曜日は崩れそうだった天候も持ち直し、多くの方に参加頂き、無事終了しました。 バタバタときちんと対応出来てない時もありましたが、Re:Toyosakiの風景を少しだけ。辻本真美さんの手により、2017バージョンとなった黒板イラスト。実はReToyosa「ki」>からのしりとりでモチーフが続いています。気がつかれた方はいましたでしょうか?開場前の朝の光に、和田さんの蜂蜜が照らされて。北欧神話からのイラストが展示。上のは8本脚の馬スレイプニル。開閉禁止の表記も辻本さんにお願いして、かわいい動物が。どうぶつ似顔絵の制作風景。フランス・アイスランドのお土産。能勢から和田さんの蜂蜜と、薪パン日々さんのパン。完売だった日々さんのパン。薪窯から自分達でつくったという驚きのパン屋さんは能勢の大ケヤキの側にあります。ヨシナガヤの吉永さんからの紹介頂いた、権田さんの風呂ンティアも好評でした。 40を超える参加会場に、メディア関係の取材も数社来て頂いたりと、例年にも増して色々と大きくなっていくイベントとなっています。その中のひとつの会場として、お越し頂いた皆様に何か長屋暮らしに関して得るものがあれば幸いです。 辻本真美様和田隆様薪パン日々様 大阪市大の皆さま。各会場含む実行委員の皆さま。 また、フライヤー、ガイドマップの配布にご協力頂いた 里づと 様 GivingTreeCafe 様 iTohen 様 柳々堂書店 様 MARUZEN&ジュンク堂書店 梅田店 理工書 様 柏木工 大阪ショールーム 様 いなほ工務店 様ゆう工房梅田教室 様 KANDAI Me RISE 様 そして、会場を巡りオープンナガヤ大阪2017に参加して頂いた皆さま本当にありがとうございました。 [...]
月, 11月 13, 2017
松村一輝
a0181459_12454568.jpg
長岡天神のリフォームが竣工しました 吹抜けをつぶして一部屋増築しました これぞ借景という立地、長岡天神の境内と池がわが庭です 部屋からも景色が楽しめますが、さらに濡れ縁に出るとこの景色 中秋の名月が待ち遠しいですね さらに時々時代劇のロケも見れます [...]
月, 8月 28, 2017
林雅子
野鳥写真
気付けばもう夏も終わりかけ、秋の気配を感じる頃になっていた。 8年か9年前に少し気になって当時一番安いデジタル一眼レフカメラを購入し、色々と練習がてら近所の公園をカメラをもって歩いている時、運良く青い鳥”オオルリ(オス)”を見れたのが野鳥に興味を持ったきっかけだった様に思う。 それからほぼ毎日、事務所へ向かう前にその公園を小一時間ほど歩くようになり、(歩く事で慢性的な運動不足も解消され体調がはっきりと良くなったのが続けられた原因) 気付けば、公園の管理者とも懇意になった。 そんな縁で、今回公園での子ども向け催事に「この公園で見られる野鳥を紹介するパネルを作りたいので写真を提供して欲しい」と願われ二つ返事で了承。 所謂”図鑑写真”ではなく、なるべくこの公園で撮ったとわかる事(説明できる事)と時期的なもの、子どもにも見つけやすく探究心をくすぐりそうな鳥をピックアップしてデータを提供し展示されたのが上の写真です。 文頭にも書きましたが、秋の気配を感じる頃になりました。 夏を日本で過ごした鳥が南方へ帰っていく時期です。 少し気にしてみれば、今まで見た事の無かった鳥が見れるかもしれませんよ。 [...]
火, 9月 01, 2015
樫原誠