くらすまのかおぶれ

設計メンバー5人
「くらしのすまい」を運営する5人の建築士をご紹介します。
メンバーそれぞれは、大阪府、兵庫県に在住または事務所を構えています。また、「くらしのすまい」の良さを生かすためにも、建築士の増員は基本的に行いません。長く安心して暮らして頂く為には、メンバー全員が責任を持ったお付き合いをする必要が欠かせません。
私たちは、住まいづくりのあり方をそのように考えています。

賛同メンバーの紹介はコチラ

設計メンバーのプロフィール

kashihara90x130shoji90X130hayashi90x130fujimoto90x130matumura90x130
jissaku-bannar-600
設計メンバーの実作紹介*一覧ページはコチラ


設計メンバーの最新ブログ記事( 外部リンク )

 

この日曜日、台風の接近間近に安藤忠雄設計のKHギャラリー芦屋(旧コシノヒロコ邸)に嫁さんと二人で行って来ました。4〜5年ほど前から、一般公開されています。 ギャラリーのHPで開催中展覧会の最終日と見つけ晴れている午前中のうちなら、慌てて到着すれば、エ?扉が閉まっている! 玄関先でオロオロしているところに、中の学芸員さんが気づいて出て来てくれました。実は展覧会は好評で会期延長、さらにこの日は台風接近で休館のインフォメーションを告知していたのですが、、、と聞かされ唖然。そこをナントカ折角だからと、食い下がると学芸員さんは親切に開けてくださいました。 厳かに中に入らせてもらうと、まず和室と大階段。そのまま吹き抜けのリビングが続きます。なんと言えばよいのか、安藤建築に出会えた感触が湧き起こりました。適度に余裕をもって飾られるコシノヒロコ氏の作品。まさしく美術館。住まいであったことを感じさせません。素直に気持ち良い。 二人空間に浸り、促されながら安藤氏のスケッチの飾られた廊下を渡り、円弧の壁に囲われた寝室へ。そしてダイニング。どこに立っても時間の流れがゆっくりと感じられます。 増改築を繰り返して今の姿となっていますが、初めから計画されたひとつの建物のようにしか感じられないことも、ちょっと驚きです。 しばらくすると、同じように来られたひと組がありましたが割とすぐに引き上げられので、ほとんど二人で小一時間、広いギャラリーの中を貸切で滞在させていただいた感じでした。 学芸員さんには申し訳ないばかりですが、よい経験をさせていただきました。本当にありがとうございます! こんなトコに住んだら、感覚も変わるやろうな〜。羨望混じりの嫁さんのつぶやきはきっと誰もが感じるでしょう。建築の強さを久しぶりに感じるひと時でした。 KH ギャラリー [...]
月, 9月 18, 2017
庄司洋
イメージ 1
大阪市平野区で手掛けていたクリニックが完成しました。 イメージカラーの緑のソファーも入り、医院らしくなりました。 しっくい壁と相まって良い感じに仕上がりました [...]
金, 9月 15, 2017
藤本正人
e0000881_10240933.jpg
ASJ 奈良スタジオ建築家×リフォーム&リノベーション展~関西の建築家と相談できる3日間~9/16 (土)〜18日 (月)香芝市ふたかみ文化センター 1F・市民ホール奈良県香芝市藤山1-17-17 この週末からの3連休、上記イベントに参加させて頂きます。 自分の暮らしに合わせた住まいをお考えの方、是非お越しください! [...]
水, 9月 13, 2017
松村一輝
a0181459_12454568.jpg
長岡天神のリフォームが竣工しました 吹抜けをつぶして一部屋増築しました これぞ借景という立地、長岡天神の境内と池がわが庭です 部屋からも景色が楽しめますが、さらに濡れ縁に出るとこの景色 中秋の名月が待ち遠しいですね さらに時々時代劇のロケも見れます [...]
月, 8月 28, 2017
林雅子
野鳥写真
気付けばもう夏も終わりかけ、秋の気配を感じる頃になっていた。 8年か9年前に少し気になって当時一番安いデジタル一眼レフカメラを購入し、色々と練習がてら近所の公園をカメラをもって歩いている時、運良く青い鳥”オオルリ(オス)”を見れたのが野鳥に興味を持ったきっかけだった様に思う。 それからほぼ毎日、事務所へ向かう前にその公園を小一時間ほど歩くようになり、(歩く事で慢性的な運動不足も解消され体調がはっきりと良くなったのが続けられた原因) 気付けば、公園の管理者とも懇意になった。 そんな縁で、今回公園での子ども向け催事に「この公園で見られる野鳥を紹介するパネルを作りたいので写真を提供して欲しい」と願われ二つ返事で了承。 所謂”図鑑写真”ではなく、なるべくこの公園で撮ったとわかる事(説明できる事)と時期的なもの、子どもにも見つけやすく探究心をくすぐりそうな鳥をピックアップしてデータを提供し展示されたのが上の写真です。 文頭にも書きましたが、秋の気配を感じる頃になりました。 夏を日本で過ごした鳥が南方へ帰っていく時期です。 少し気にしてみれば、今まで見た事の無かった鳥が見れるかもしれませんよ。 [...]
火, 9月 01, 2015
樫原誠