くらすまのかおぶれ

設計メンバー5人
「くらしのすまい」を運営する5人の建築士をご紹介します。
メンバーそれぞれは、大阪府、兵庫県に在住または事務所を構えています。また、「くらしのすまい」の良さを生かすためにも、建築士の増員は基本的に行いません。長く安心して暮らして頂く為には、メンバー全員が責任を持ったお付き合いをする必要が欠かせません。
私たちは、住まいづくりのあり方をそのように考えています。

賛同メンバーの紹介はコチラ

設計メンバーのプロフィール

kashihara90x130shoji90X130hayashi90x130fujimoto90x130matumura90x130
jissaku-bannar-600
設計メンバーの実作紹介*一覧ページはコチラ


設計メンバーの最新ブログ記事( 外部リンク )

 

イメージ 1
以前から進めていた築100年の住宅兼クリニックの改修。 元の玄関は医院の入り口になっているため、住宅の玄関は建物側面から建物の間に設けています。既設軒裏を格子で隠し、照明を設置して格子越しに明かりが漏れるデザインです。 [...]
金, 7月 13, 2018
藤本正人
あべのハルカスから撮った写真?。ではありません。 大阪で設計をさせて頂いた以前の施主様から、実はドローンの免許を取りまして。。。。。自宅の屋根に載せた太陽光パネルを講習先の先生方にドローンで撮影してもらうのですが、見学に来られませんか? とお誘い。うわ〜〜行きたいです〜〜〜が仕事がバタバタで。。。即答ができなかったのですが、結局行きました。 当日、ご自宅横のガレージに着いてみるとドローンが2台やってきました。間近に見たのは初めてです。四本脚で大小ありますが羽根が回る範囲を含めると50〜60センチ角ほどの大きさ、スタイルも良くて、現代風おとなのラジコンおもちゃ(男子はきっと)物欲そそります。 まず1台目のドローンをガレージ通路に置き早速先生が操作を始めると、羽根がしばらく回ったかと思えば、スルスルスル〜と快晴な上空に上がって行きました。あ!、え?、一直線に上昇するドローンはまたたく間に何処にいるのかも分からなってしまいました。ぽか〜んと上を見上げるばかり。すると先生が、上からはこんな感じに見えてますよ。と覗かせてもらったタブレットに映し出された一場面が最初の写真です。とても晴れていたので、街並みがびっくりするほど綺麗に見えます。博物館に展示されている街並み模型をみているような気分。真下に向ければ、めっちゃリアルなグーグルマップ?と思ってしまいそうな鮮明さです。鳥にでもなった気分であちこち見渡せます。なんもかもマル見えやな〜って印象。 そして本題?太陽光パネルの確認。もう一台のドローンには赤外線カメラが搭載されています。 太陽光パネルに発電の悪いところがあると電気に変換できず熱がこもるのだそう。それを赤外線カメラで見れば一目瞭然。太陽光パネルなら全体均一な色になりますが、不良部分があればくっきり他と違った感じに映ります。 この日も実際パネルの一部が他より明るく映った四角い部分がありました。この箇所がうまく発電できていないかもしれませんね〜、と先生。なるほど、とてもよく分かります。 外壁タイルの浮きやコンクリートの亀裂など肉眼では分かりにくいものでも、熱の受け方の違いで温度差が出るために、赤外線カメラならはっきり識別できるのだそうです。ほ〜、なるほどなるほど、とさらに感心。 小一時間ほどでしたが、ドローンを飛ばしているのをなんとなく見るだけでなく、施主さんや先生方の説明がとても興味深く伺えたので、予備知識がほとんどなかった私には、ドローンのミニセミナーを受けに来たみたいでした。 テレビでドローンの映像をよく観るようになりましたが、ドローンの飛行には様々な許可が必要です。操縦者も飛行機と同じような扱いがあり、操縦時間の報告も必要だそうです。どこでも飛ばせる訳ではありません。むしろ許可が取れなければ屋外ではほとんど飛ばせない感じです。ラジコンおもちゃのようにはどうやらいきません。それでも目の前で見ると、コレは面白そう。 興味深かったのは、GPSを搭載しているドローンは、たとえ電波が届かなくなったとしても出発場所に戻ってくるようプログラムされているのだそうです。帰巣本能が備わってるのか? いろいろと勉強になり、しばらく興奮さめやらぬ一日となりました。 [...]
日, 4月 29, 2018
庄司洋
野鳥写真
気付けばもう夏も終わりかけ、秋の気配を感じる頃になっていた。 8年か9年前に少し気になって当時一番安いデジタル一眼レフカメラを購入し、色々と練習がてら近所の公園をカメラをもって歩いている時、運良く青い鳥”オオルリ(オス)”を見れたのが野鳥に興味を持ったきっかけだった様に思う。 それからほぼ毎日、事務所へ向かう前にその公園を小一時間ほど歩くようになり、(歩く事で慢性的な運動不足も解消され体調がはっきりと良くなったのが続けられた原因) 気付けば、公園の管理者とも懇意になった。 そんな縁で、今回公園での子ども向け催事に「この公園で見られる野鳥を紹介するパネルを作りたいので写真を提供して欲しい」と願われ二つ返事で了承。 所謂”図鑑写真”ではなく、なるべくこの公園で撮ったとわかる事(説明できる事)と時期的なもの、子どもにも見つけやすく探究心をくすぐりそうな鳥をピックアップしてデータを提供し展示されたのが上の写真です。 文頭にも書きましたが、秋の気配を感じる頃になりました。 夏を日本で過ごした鳥が南方へ帰っていく時期です。 少し気にしてみれば、今まで見た事の無かった鳥が見れるかもしれませんよ。 [...]
火, 9月 01, 2015
樫原誠
a0181459_16321132.jpg
前から行ってみたかった大井川鉄道に乗りに行きました 青春18きっぷでのんびり金谷まで行きそこからいよいよ大井川鉄道です 大井川鉄道というとおりずっと雄大な大井川に沿って走ります 1時間半ほどで千頭駅に、山奥の秘境に来たつもりが駅はSLファンの家族連れがいっぱいでびっくりです駅からさらにバスで40分、険しい山道を行くと寸又峡温泉です、まさに深い山奥の秘境に来た感 温泉は透明な硫黄泉でぬるっとしたいい温泉でしたこれが有名な夢の吊橋 山の散策路を30分ほど行くとエメラルドブルーの湖につきます 前日は吊橋を渡るのに1時間待ちだったそうです帰りもずっと大井川と茶畑が一緒です 電柱みたいにいっぱい立っているのは扇風機、霜が降りるのを防ぐためだそうです [...]
林雅子
homify の韓国サイトで「里づと」を、ベトナムサイトで「Re:Toyosaki」を掲載頂いています。ありがとうございます。 ちょうど「里づと」では、毎年恒例となっている春の田んぼフェスが来月に開催されるのが決まりました。とても気持ちの良い場所と時期ですので、是非ご予定に入れておいてください! [...]
松村一輝