ピクチャーウィンドウ

外部の景色を切り取り、絵画のように見せる窓

ビラ・マラパルテ邸!
ゴダールの『軽蔑』に登場するカプリ島にある作家、マラパルテの住宅です。実際に訪れるとコバルトブルーの海と荒々しい岩肌の中、伝統的なレンガ積みの真っ赤な外壁が織りなすバランスが美しくい住宅です。

各部屋に海を望む窓がありますが、その中でもリビングの大きな窓からは、紺碧の海が額縁で切ったような美しい絵画になります。(窓は邪魔な枠が無いガラスのみの縦軸回転式窓!)リビングには壁に大きな暖炉が作り付けられていますが、暖炉の壁にもガラス窓があり、炎の後ろに海が見えるように作られており、何とも贅沢でうらやましい限りです。

さて3枚目の写真は事務所にて主催したスライド会。ちょうどビラ・マラパルテ邸の窓から写した風景を映写機にて壁に映し、ピクチャーウィンドウが出来上がりました。イタリアの風を感じていただけたかな?

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中