上棟式を執り行いました

 夕方、施主様にお越しいただきささやかな上棟式を執り行いました。立ち上ったばかり骨組みだけの家に入っていただけるのは、この時ばかり。感慨深いものがあると思います。

 なにも無かった土地にある日、あっと言う間に家が立ち上りました。施主様から見れば、あっと言う間に完成するのでは? とさえ思われるでしょう。ですがその裏腹、工事関係者はようやくスタートに立った気分に違いありません。監督さんは、あ〜とうとう始まった。と思っているかもしれません。

 工事が進む様子を感じるのは波があるように思います。言うなれば、今日は第一波。次の波をさらに大きく感じていただけるよう、工事関係者一同、安全に気を配りながら頑張ります。

2階の骨組みの様子はなかなかダイナミックです。
小屋裏に飾られた御幣。近頃は屋根裏があまり無い計画が多いので、きっちり飾られる御幣を見るのは久しぶりな気がします。

“上棟式を執り行いました” への2件の返信

    1. 今回は火打ちが余り入らないようにし、間仕切り壁用の梁も入れずの方法を取りました。なので必要な構造オンリーのスッキリした架構になっています。
      組み上がった様子を見ると、隠れるのが勿体ない気がしました。

庄司洋 にコメントする コメントをキャンセル

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中