暮らしの側に。~鉢植えの植え替え~

自宅の玄関脇には、小さなスペースながら、鉢植えを数個置いています。

鉢植えのメリットは、庭を確保する敷地の余裕が無い場合や、メンテナンスのしやすさなどでしょうか。

しかしながら、冬の時期などは、直植えより、植物自体には厳しい状態となってしまう事も多々ありあります。 

残念ですが、そんな時は、植え替えで新たに育てていく楽しみを。

新しい苗は、メルカリで購入しました。お安かったのですが、梱包容器は牛乳パックを再利用されてるようで、手間もかかっており、とても可愛いらしく丁寧でビックリしました。

枯れてしまったオリーブを抜いて、土を一旦、掘り起こしてみました。

張っていた根っこなど除けば、土自体はそのままでも大丈夫そうな感じです。

となれば、後は簡単で、根っこに注意しながら植え込むだけですね。

新しい苗も小さいですが、オリーブです。おまけで、多肉っぽいのもつけて頂いていたので、傍に植えて置きます。

たっぷり目の、水をやってみて、植えた向きも問題無さそうなので、完了です。

合わせて、勢いで買ってた、多肉の寄せ植えセットも、雑草で賑やかだった鉢に移植してみました。ネット検索してみると、コッチは、最初は水をあげては駄目だったかも… 下調べをちゃんとしとくべきですね。反省です。

ともあれ、少しリニューアルした玄関先の緑のスペース。

暖かくなってきた気候に合わせ、育っていってくれるのを願いながら、こちらの気持ちも、上向きになってきます。

皆さんのお家でも是非。

「鉢植えの植え替え」を、暮らしの側に。

“暮らしの側に。~鉢植えの植え替え~” への4件の返信

    1. 20年は凄いですね!? そこまで安定した環境だと、そうそう心配もなくなりそうですね。
      多肉はしっかり根が出るまでは、水遣りなしで土の上に、というのが正しいようで…
      無事根付いてくれるのを祈るのみです。

  1.  うちの事務所前に置いてる鉢植えのトネリコは、かれこれ15年以上も前に苔玉で買った小さなものでした。たいした世話もせずにいるのに、エライものです。暖かくなってきたので、そろそろ新しい芽を出しそうな気配です。
     自宅では最近、ヨメさんが観葉植物に懲り出して日に日に鉢が増えてます。いろんな植物を見せてもらうのは楽しいですが、ぼちぼちにして欲しいと思うこの頃でした。(笑)

    1. 樹種や日当たり・風通り・鉢の大きさ・土の状況に合わせて、世話のかけ方も変わるのでしょうが、元気に育ってくれると嬉しいですね。手間のかからない子でも、あまりに増えると大変ですよね…(笑

藤本正人 にコメントする コメントをキャンセル

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中