[設計]庄司洋

Hiroshi Shoji

しょうじひろし

「くらしのすまい」× SHOJI

ひとつひとつ、その人の、その家族の、「暮らし」と「住まい」。
どんなにおなじに見える家でも、暮らしと住まいは全く違うもの。
「人」がいて「住まい」になり、「心」があって「暮らし」になります。
くらべるものがひとつとして無いのが「人」であるように、
「暮らし」や「住まい」もひとつとしてくらべるものはありません。
私たちは、ひとつひとつ「人」と「心」でお付き合いすることで、
その人の、その家族の、「暮らし」と「住まい」に近づくのだと考えています。

経歴

1965年 大阪市生まれ
1988年 京都精華大学デザイン学科ビジュアルコミュニケーションデザイン専攻卒業
1991年 京都精華大学デザイン学科アーバンリビングデザイン(建築)専攻卒業
1992~1997年 小山隆治建築研究所
1997年 庄司洋建築設計事務所開設
1998~2004年 京都精華大学非常勤講師
2011〜2012年 京都嵯峨芸術大学非常勤講師

ホームページ等

庄司洋建築設計事務所
〒 662-0856 西宮市城ケ堀町7-7
tel:0798-37-3500 fax(IP):050-3424-4605
HP:http://hifumiyo.com
Blog:http://pkan.info


くらすまの打合せにて

くらすまの打合せ。真剣にもやってます。

片付かない机

いつまでも片付かない机。じっと周りを見る。

これでもお勉強です。

これでもお勉強のつもりです。

くさぬき中

エィ、エィ、エィ、神妙にくさぬきしています。

趣味のらくがき

趣味のらくがき。電車の中でこっそり描いてます。

敷地の調査中

計画の始めは、まず敷地の調査から

休日

たまの休日に体力づくり

おくりもの

なにより一番嬉しいおくりものです。