地盤改良工事

柱状改良と呼ばれる地盤改良工事です。小雨模様でしたが、様子を見に現場にいきました。
今回建物の基礎は、少し高低差のある形状をしていることもあり、現場で設定高さの確認などさせてもらいました。

柱状改良はセメント系固化材と掘り起こした土を撹拌しながら埋め戻し、地盤の強化を図ります。住宅建築には良く使われる工法の一つです。今回の改良箇所は22箇所ありますが、浅い改良で済んだので1日で終わってしまう工事でした。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中