土台敷き

 棟上げの準備が始まりました。型枠が外れた真新しいコンクリート基礎の上に、棟梁が墨だしを始めています。

 週末予定だった棟上げ作業は天気が怪しく、来週始めに変更となりました。監督さんは天気予報を睨みながら、材料の搬入、クレーンの手配や当日手伝いに集まる大工さんの都合を考えないとなりません。なかなか頭の痛いところ。当日工事の進み具合や安全を考えれば、無理はせず、できる限り間違いのない日程で進めたいものです。

 今週の間は1階の柱までを建てておき、足場を準備して週明けの棟上げに備えます。

床下配管の仕込みが見えています。
中ほどに積まれている白い固まりは、基礎まわりにセットする断熱材。
プレカット図。材木屋さんから提出される刻みの図面を、二度三度チェックを繰り返してから発注となります。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中