壁面レリーフ

施主と一緒にやってみようシリーズ?

室内壁面に木を使ったレリーフを考案、作成することになりました。

またしても、設計事務所と施主にて製作、取付を行うワークショップを行いました。

受付カウンターの家具面材の端材と新たに厚み、樹種の違う板材をアール加工し組み立てる

専門業者でなく、素人たちで加工、取付できるように製作方法を考え家具屋さんの工房をお借りし作成しました。

取付は施主と一緒に行い、ここにしかないオリジナルなレリーフが完成しました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中