外壁工事・屋根工事

外壁のサイディング貼りが屋根に近づきました。軒裏に取りついている黒い筋は通気金物です。

 年末に差しかかり、慌ただしく外壁と屋根の工事が進んでいます。

 外壁化粧のサイディングは、裏側に通気のためのスキ間を作るため、専用金物で浮かすように取りつきます。(材木などで空間を作る場合もあります。)その際、物干し受けなど外壁に取りつくアイテムの場所にはあらかじめ下地を入れておかないと、後からしっかり取り付ける事ができなくなります。
 なので、現場で順繰り監督と確認していた筈が、後になって、あそこにはナニナニが取りつくけど下地は大丈夫? と思い出しの電話を幾度か。。。外壁は後戻りがしづらい工程なので、ひとつひとつが気になります。

 屋根の材料も貼り進んでいく様子を見ると、一気に完成に近づいた気分ですが、内部はこれからが本番です。

玄関庇の取付け。一枚板の薄い庇です。
中庭に面した外部面。屋根の防水シート、外壁の透湿防水シートの様子がよく分かります。
中庭側にもサイディングが貼り上がりました。
サイディングと併せて、屋根材も貼られていました。外周の金物処理中です。
屋根の頂部にはこのあと、棟換気金物が取りつきます。
杉のフローリングが届いていました。
積上げられたグラスウール断熱材。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中